■FC2カウンター
■プロフィール

joey

Author:joey
音楽と自転車好きのおじさん。
愛車 KHS F20T

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■過去ログ
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
浮気な心が見えるから
↓27年前の今日、1984/10/21に発売って事でUPしてみました。

ネバーランド マニキュア

マニキュアを初めて聴いたのは以前にも書きましたが、千葉教育会館でのコンサートででした。
ライブでどの辺だったかは覚えていませんが、一年ぶりのシングルと紹介していましたね。
多分この年のサマーツアーで他の会場でもやっていたんでしょうね~。

8月中旬のライブでしたので発売日が待ち遠しかったです。
この日のセットリストで映画「フットルース」の中から3曲カバーしていて、確か「ヒーロー」もやっていたと思うんですけど、その時はイントロのピアノが似ているのには気付きませんでしたが。

発売日の次の日たまたまバイト先の有線で「マニキュア」が流れて来た時は嬉しかったですねー^^
しかも有線だったので近場にネバーランドファンがいるんだなぁと思うと余計に嬉しさが増しましたね。
あまりの嬉しさに「マニキュア」が終わった後、僕も有線で「セプテンバー・ブルース」と「彼女はセンセーション」をリクエストしちゃいましたモン(笑)

このシングル「マニキュア」とB面の「Don't Change」では作詞と編曲に外部の方を起用していました。
同年の9月にはチャーやアンルイス等と「スモーキー・ロックフェスティバル」で競演したり、発売に合わせたキャンペーンの為ライブハウス巡りをしたり、この時期にはいくつかTV出演もありました。
翌年にはコンサートツアーのタイトルをすべて「ACTING"85」にしてホール以外にもライブハウスでの演奏を積極的に増やして年間100本ペースでライブをしていました。

同時期に影山さんも年間100本ライブをしていましたね。
影山さんも丁度レコード会社をコロンビアに移籍してバンドもドラム、ベースがメンバーチェンジして「アンサー」から「Do-ya」へバンド名も変更していました。

コロンビアへの移籍の2枚目のシングル「セントエルモス・ファイヤー」のカバーでこれからの方向性が見えてきたような事を言っていました。
その後の影山さんの路線はしばらくそのコンセプトで曲作りもしていましたね~。
当時のアレンジの「My Dear」等々。
その方向性の中で後のLAZY復活の際に発表される「今夜LOVERS LANEで…」のモチーフになる曲もありました。
歌詞とAメロ~Bメロ辺りが微妙に違う感じでしたっけ?

おおっと、また話が脱線し始めた^^;;

そんな流れでネバーランドも影山さんもこの時期「ここらでいっちょ勝負に出たるか~」って感じの意気込みを感じましたね~。

「マニキュア」はもちろん大好きな1曲ですが、男の爪先にマニキュアはちょっとあれですね・・・^^;;

貴くんの初めての振り付きの曲です^^




スポンサーサイト
NEVERLAND・LAZY関連 | 01:26:17 | Comments(0)
おくやみ
なんだか最近著名人の訃報が続きますね・・・

先日アップルのスティーブ・ジョブズ氏の訃報がありましたが、同じ日に「ペンタングル」のギタリストのバート・ヤンシュも亡くなりました。
ジョブス氏の訃報が世界的に大きな衝撃でしたからバート・ヤンシュの記事は目立ちませんでしたが、50~60代の方にはショックが大きいと思います。

そして今日の夕方に知りましたが10/10に柳ジョージさんが糖尿病の悪化から末期腎不全のために亡くなったそうです。

日本のクラプトンと言われていましたね。
90年代初期の頃のアルバムを2枚もっていますが、今夜は聴けそうにないです・・・

しかし今年はかなり沢山の著名人の方達が亡くなっていますね。
子供の頃からTVで見ていた方や、自分と世代の近い方や、まだ活躍し出した方など。

昭和から平成になり、今までもいろんな場面で感じていた世代交代の波ですが、昭和から年号が平成に変わった時にはピンと来ませんでしたが、ここへ来て一つの時代の終わりを感じます。



雑感 | 00:14:45 | Comments(0)
長い夜を越えて来たよ・・・
感じてナイト

↑再結成後、初のライブツアー「HAPPY TIME TOUR '98~黒頭巾のなすがまま~」からUPしました。

1998/8/30、赤坂BLITZ。
ん~、今から13年前になるんですねー。
今から見るとみんな若いですな(笑)

この日は立ち見席で、確か真ん中辺の列でやや下手よりの辺りで見ていたと思います。
おかげでファニーの演奏がよく見えました^^

まー、オープニング前から楽しみでしたが、なんと言っても生LAZYを見るのははこの日が初めてでしたから色んな思いがありましたね~。

LAZYはネバーランドを聞くようになってからさかのぼって聴いていたので、すでに解散後でしたからまさに伝説のバンドが見れた訳です(笑)

久々に広いステージで見たネバーランド組の二人はネバーランド、ヒューマンネイチャー、エアブランカの時とは違った印象で感慨深かったですねー。
もちろん、曲調が違うせいもあるでしょうが、それだけではない何かが違っていました。

こ、これが「ポッキー」と「ファニー」なのか!!
って感じでしたね(笑)

「感じてナイト」は初めてレコードで聴いた時に(燃えつきた青春バージョン)すごく気に入って大好きな曲でした。

ネバーランドが解散した年にヒューマンネイチャーの活動を始めた頃のゴールデンウィークに影山さんのライブをエッグマンへ見に行った時に、田中さんと井上さんが「ブロードウェイ」のメンバーと一緒にステージにいてビックリしました。
その時は1時間近く遅れていったので前半にどんな曲をやっていたかはわかりませんでした。
後半は影山さんのソロのお馴染みの曲やヒューマンネイチャーの曲をやっていました。
「ミッドナイト・ウォーリアーズ」「夜想曲(セレナーデ)」や、後のエアブランカのアルバムに入る「黄昏に I Miss You」「ジャングル・パーティー」アルバムに入らなかった「甘く危険な夜に」も。

そのGW中に大阪・京都でも「井上・影山・田中 & Broadway」としてライブをやるとの事で、こりゃ絶対見逃せないと思い、急遽バイト先から休みをもらって京都ミューズホールへ新幹線で行って来ました。

そこでね~、やってくれたんですよ、LAZYの曲を。
しかも「感じてナイト」をやってくれましてLAZYではないもののミッシェル、ポッキー、ファニーの3人のプチLAZY+Broadwayのメンバーなんて超ゴージャスなメンバーじゃないですか。
メッチャ感動しましたよ~(ToT)

その時は確か「星のハーティーロード」「愛には愛を」もやっていたと思います。
「ミッドナイトボクサー」もやったような気がしますが、ちとうろ覚えで間違っているかもしれません^^;;
ちなみに田中さんはネバーランドの「ラスト・チャンス」を歌ってました。
イントロが流れた瞬間、客席からの歓声がすごかったです。
関西のノリは関東とは違うなーと変な感心しました^^;;

その後も影山さんのライブでは田中さんがゲストで2、3曲ベースを弾いたりした時にも「感じてナイト」はやってくれていました。

ああ、前置きのつもりがメッチャ長くなってしまった^^;;

んで、この再結成ライブの時の「感じてナイト」がLAZY5人そろっての演奏だったので泣きそうになりましたねー^^;;

影山さんのライブも90年代のエッグマンでのライブはほぼ全部見に行っていたんですが、やっぱりなんか違うんですよねー。
やっぱりミッシェルになってるんですね~。
もちろん、樋ぐっつぁんもタッカンも「デイビー」「スージー」になってるんですよねー。

色々と感慨深いモノがあるライブでした^^

と長々と書いている間にオマケでもう1曲、 必殺「ファニー班殺し」(爆)UPしておきました^^ ↓


GOOD BY MY BABY



NEVERLAND・LAZY関連 | 01:57:08 | Comments(0)
聴こえるかい? この歌が
LAZY

↓レイジーの2002年11/29、日本青年館でのライブからロンリースターをUPしました。

LAZY ロンリースター

作詞・作曲 田中宏幸

再結成後の2枚目のアルバム「宇宙船地球号 2 」発売に伴ったライブでした。
再結成後の初期の頃のライブではアイドル時代の曲のメドレー等もやっていましたが、このライブでは新作の「宇宙船地球号 2 」を中心に再結成後の曲と「宇宙船地球号 」から数曲+「感じてナイト」でロック色を全面に出した構成でした。

この日は会場の前列から10列目の真ん中付近で見てました。
ボビソクに入っていたおかげですな(笑)

オープニングが2002年バージョンの「Earth Ark」でしたが、DVDでは普通に始まって2曲目につながっていますが、実は1曲目にカメラが上手く回っていなくて後半かアンコールの辺りで撮り直していたんですよね~(笑)

まさかこの日がレイジーのメンバー5人揃っての最後になるとは思いもしませんでしたが・・・

以前のブログで書いたような気もしますが、ロンリースターを初めて聴いたのはアルバム「宇宙船地球号」のLPを買った時でした。

メロディアスでドラマチックなアレンジ展開に衝撃を覚えました。
レイジーファンの方も結構思い入れのある人が多いみたいで、ハッピータイムツアーのビデオでも「ロンリースター」演奏中に泣いているファンの方の映像がありましたね。

この日のライブの「ロンリースター」では、ボーカルがミッシェルからファニーに変更していました。
ファニーファンにとってはとても嬉しい演出でしたよね~。
多分同アルバムの宇宙船地球号からファニーボーカル曲「美しい予感」をやるよりも嬉しかったのではないでしょうか?

って、僕だけ?(笑)




LAZY LIVE 2002 宇宙船地球号II「regenerate of a lasting worth」 [DVD]LAZY LIVE 2002 宇宙船地球号II「regenerate of a lasting worth」 [DVD]
(2003/06/04)
LAZY

商品詳細を見る








NEVERLAND・LAZY関連 | 00:45:40 | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。