■FC2カウンター
■プロフィール

joey

Author:joey
音楽と自転車好きのおじさん。
愛車 KHS F20T

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■過去ログ
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
〜 夢からリアルへ 〜
HUMAN・NATURE DREAM TO REAL

↑一日遅れになりましたが田中さんのバースディに伴い「HUMAN・NATURE DREAM TO REAL」UPしました。

1991/8/13本八幡ルート14にて。
この日は「ヒューマンネイチャー」のライブCD&ビデオの収録の日となりました。
そのせいか、店頭入口ではカメラや録音機材の持ち込みチェックしていました。

CDとビデオでは収録曲が一部同じ曲が収録されていて、半分近く別の曲が収録されています。
2つに収録曲を分けているとはいえ、ヒューマンネイチャー全曲網羅とまではなっていないのが残念でした。
「ジャングルパーティ」他数曲が未収録となっています。

ライブ前半中、田中さんのメインボーカル曲で歌詞を間違ってしまったらしく、アンコール時に録り直しをしていました。
貴くんも他の曲で歌詞を間違えたそうで、田中さんが「じゃあ、もう一回やる?」と問いかけると「いやオレはいいよ」と即答していました。

そして録り直した後に今回UPした曲でも間違ってしまい、歌が止まってしまって貴くんが掛け合いで入るパートがあったのですが入れませんでしたが、曲の最後のサビで1番で入るハズの掛け合いを入れていました。
貴くんは表情には出していませんが、田中さん本人はその瞬間苦い表情をされていますね(笑)

この曲では録り直しはしませんでした^^;;
個人的にはもう一回やってくれても良かったのですが(笑)

この年の6月(だったかな?)のルート14で貴くんの引退宣言がありまして、7月、8月は北海道、九州を除いた地方でのツアーに回っていました。

この日は8月中旬に入り、ツアー後半に入ったあたりでしょうか?
セットリストにネバーランドの曲も入るようになりました。
この日は「マニッシュ・ウーマン」をやっていました。
イントロで思わず「おお!!」と声が出てしまいました^^;;

その後、8月後半の大宮フリークスでは「彼女はセンセーション」「ミュージシャン」とネバーランド時代の曲が追加されていました。「マニッシュウーマン」ではギターソロの前のチョッパーベースの例のフレーズを変えてライブらしく長目に引っ張っていました。

大宮フリークスにはこの時に初めて行ったのですが広めのスペースで設備も雰囲気も良く素敵なライブハウスでした。

ライブ的には良いライブだったのですが、後数日で貴くん引退なのかと思うと切なくなりましたねー。

ってな訳で(?)Happy Birthday ファニー ♪










スポンサーサイト
NEVERLAND・LAZY関連 | 16:07:55 | Comments(2)
甘く危険な夜に
エア

エアブランカ 甘く危険な夜に

夏が終わる前にUPしました(笑)
あ、画像ではなくタイトルをクリックで。

1991/10月、本牧アポロシアターにて。
「甘く危険な夜に」はエアブランカ結成より前に影山さん&Browdwayのライブでも演奏していましたね。
「黄昏にI miss you」と繋ぎのセットでのパターンが多かったような気がしますが、もう20年以上前なのでうろ覚えです^^;;

1990年のG.Wで渋谷エッグマン、大阪&京都ミューズホールでの「影山&井上&田中&Browdway」のライブがきっかけでエアブランカ結成に至ったようでしたが、ネバーランド後期の頃の事務所のイベント「西からの風」の頃からその伏線はあったようです。

「影山&井上&田中&Browdway」では、影山さんのソロ、ネバーランド(ヒューマンネイチャー含む)、LAZYの楽曲の他に、後のエアブランカのCDに収録された曲やライブで演奏される曲もやっていました。

覚えているのは影山さんの当時のソロ曲を中心に、LAZYから「感じてナイト」「愛には愛を」「星のハーティーロード」、ネバーランドから「ラストチャンス」、ヒューマンネイチャーから「FILL IN BEAT」辺りでしたかね・・・

後のエアブランカからは「黄昏にI miss you」「甘く危険な夜に」「Jungle Party」をやっていました。
「Jungle Party」はヒューマンネイチャーのライブでもやっていましたが、ヒューマンネイチャーの方は歌詞を少し変えて貴くんヴァージョンとなっていました。

エアブランカ名義での初ライブは渋谷エッグマン(超満員)で、1990年の秋だったと思います。
10月だったかな〜?
そしてその年の暮れ頃だったと思いますが、エアブランカとしてCD発売。
1991年に入り、影山さん&Browdway、ヒューマンネイチャーと平行しつつコンスタントにライブ活動。
同年6月に貴くんの引退発表があり、エアブランカとしてのライブは夏は1本のみだったかな?

そして貴くん引退後にエアブランカと影山さん&Browdwayが平行して活動。
この頃から影山さんはBrowdwayとのライブでアニソン中心へと変わって行きました。

1992年はエアブランカのオリジナル曲もだいぶ増えてきて、ドラムの岩田ガンタさん経由でSAXの方が新しく加入されていました。
名前はゴメンなさい忘れてしまいました^^;;
竹田なんとかさんっだたかな〜?

この時期にはエアブランカ名義でもう一枚アルバムが出せる位にオリジナル曲は増えていました。
当時の音源があればいつかCD化して欲しいものですね〜。

この年の秋には影山さんは完全にBrowdwayでのライブはアニソンでやって行く意志を固めたように思った印象がありましたね。
そして、エアブランカとしては年末の本牧アポロシアターでのライブが大きな勝負になるライブになるような事をおっしゃていた記憶があります。
「メンバー全員このライブにかけています」的な事を言っていたと思います。

残念ながらそのライブは仕事の都合で行けなかったのですが、まさかそのライブがエアブランカとしての最後のライブになるとは思いませんでした・・・

なんかネバーランドの解散ライブに行けなかった時も同じような事を言っていた気もするな^^;;

ってな訳で(?)
夏にピッタリなこの曲をお楽しみ下さい^^




NEVERLAND・LAZY関連 | 13:45:09 | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。