■FC2カウンター
■プロフィール

joey

Author:joey
音楽と自転車好きのおじさん。
愛車 KHS F20T

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■過去ログ
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
不安
今日は午前、午後と二つの業者との契約だった。
どちらとも判は押さなかったけど、微調整して次回改めて判を押す流れになった。

今までの事業は2代目だったので、始める際の一番大きな決断と契約は全て自分が子供の頃父がかわした契約だった。
フランチャイズだったし事業が上手くまわっている中での世代交代だったので、自分が表立って契約するようになり、いくつかの商談や契約も多少のリスクはあれど大きな不安はなかった。

でも今度はまったく新しい未経験の事業を自分でやると決断して、契約も全部自分が表立ってやる事になり、いくつかの大きな契約は済んでいたけど、そろそろ年末になるにつれて来年には新しい事が始まるんだと思うと時々不安が襲ってくる。

そんな中での金額にまつわる契約は正直怖かった。
去年一番最初に交わした契約が一番金額が大きく、後戻り出来ない事の始まりとなる契約だったのに今日程の怖さはなかった。
たまたま不安な気持ちが強く出ている時期に契約が重なったからだろうか?

そんな気持ちのまま契約に挑むのは良くないと思い、前の事業でお世話になっていた隣の不動産屋の社長さんに昨夜相談しに行ってきた。

隣の社長さんも同世代で同じ2代目だけど、不動産業って事でそれなりの場数を踏んで来た人なので契約に関するアドバイスを色々してもらった。

どの業界でも大手との契約になると、大手の業者は自分の会社を守る為の契約書を作成してくる。
難しい言葉でわかりにくい書き方をしてくるし、大事な部分はするっと抜けるような説明をしてくる。
小さい業者なら逆に依頼主に対して信頼を得る為に一生懸命頑張ってくれるし、説明してくれる。

わかってはいても不安な気持ちのままでは見逃してしまう事もある。
一応、アドバイスを元に自分が不利になるような言い回し方の文言がある部分は、訂正出来る部分は変えてもらえるようにして、すり合わせをしながら後日判を押す事になった。

とは言っても、相手は大手なので向こうも自分の会社が不利になるような事は極力避けてくるだろう。
不安は変わらないけど、流れに押されたままの契約にはならなかったので多少気持ちが和らいだ。

マイナス思考の時はマイナスの流れを呼び寄せてしまう事もあるので、なるべくリラックス出来るようにしよう。

ってな事で明日はサイクルモード。
KHSのNEWモデル中心に色々見て来ようっと♪
スポンサーサイト


雑感 | 01:04:00 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。