■FC2カウンター
■プロフィール

joey

Author:joey
音楽と自転車好きのおじさん。
愛車 KHS F20T

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■過去ログ
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
表現力
昨日スタジオでいつも一緒になるバンドのライブを見て来た。
一度だけ対バンで出た事もあったっけ。
特別親しい訳ではなく、ほとんど挨拶をかわす程度だったけど、たまたま今度ライブいつ?と聞いてみたら都合のつく日だったので行ってみた。

独特な雰囲気を持ったボーカル(ギター兼)くんとベースくんで、それは普段スタジオにいる時もそうだけど、ステージで見る彼等は一段と独特のオーラを醸し出していた。

つっこんだ話をした事がなかったのでそれが何から来るモノかはわからなかった。
ただ、内面的に何かを抱えているような事を感じさせられる事もたまにあった。
それは未だに何かはわからないけど、彼等のライブを見て何か心の内側をのぞいてしまったような感覚になった。

歌詞を覚えている訳ではないんだけど、その世界観、歌の表現力に圧倒された。
アマチュアというか、インディーズバンドのライブで初めての経験をした。

演奏が止んでギターとボーカルだけになった部分で突然ウルっと来てしまった。
特別泣かせるような歌詞ではなかったと思うんだけど、その世界観と表現力が普段の彼等のオーラと重なったような気がした。
その瞬間、彼等の心の内側を見た気がしてウルっと来た。

特に訴えたい事がない人が作る曲は、例えよく出来ていてもなんか白々しく感じてしまう。
それはメジャーと言われる人達にこそ多く感じる事かもしれない。

彼等はホントに表現者だな。


スポンサーサイト


音楽 | 03:44:56 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。