■FC2カウンター
■プロフィール

joey

Author:joey
音楽と自転車好きのおじさん。
愛車 KHS F20T

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■過去ログ
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
心地よい音楽
土日に2日続けてライブバーに行って来た。
土曜日はバンドの相方ギターが今年からライブ活動を始めたアコギユニットを見に。
今回で2回目のライブだったけど、緊張でガチガチだった初回と比べて多少落ち着いていたのと、前回の音楽的な部分の反省を活かしていたせいか格段に良くなっていた。
ま、まだまだ感は否めないけど^^;;

その対バンのバンドさんがジャンル的には70年代の歌モノ。
歌謡曲ともちょっと違う感じ・・・
んー、当時ニューミュージックと言われていた辺りなのかな?

音の感じは故松原みきさんの「真夜中のドア」とかイメージさせるアレンジが多かったかな?
ライブハウスと違って飲食メインのライブバーなので音量もかなり控えめだったけど、曲の盛り上がりに合わせて強弱を付けているので曲に表情が出ていて気持ち良かった。
しかもリズム隊が良いグルーブ感を出していて、ギターや歌がそれに上手く乗っかっていてなんとも心地良かった。

そして次の日は年末の師匠バンドの年越しカウントダウンライブで対バンで出ていたアコギとフルートの二人組のユニットさんが近場のライブバーに出演との事で義理のアニキと行って来た。

こちらのユニットは前回初めて見たんだけど、アコギとフルートのアンサンブルが優しく心地良かったのでCDを購入。
盤面にサインもしてもらった。
師匠バンドよりも気に入ってたりして(笑)

今回はオリジナル曲を中心にタイタニックのテーマとかもやっていた。
フルートの音色が綺麗だねー。
こちらもメロディーに合わせて強弱の緩急が上手く表現されていて気持ち良かった。
インストだけに目を閉じて聞くと映像が浮かんで来る感じだね。
癒されました^^

二日続けてロック系ではないライブを見たなー。
最近のロック系のバンドは常にMaxな音での演奏がほとんどなのでもっと強弱を意識すると曲を深みが増すのになー。

いやいや、まったりした2日間でした^^
スポンサーサイト


音楽 | 02:02:47 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。